工事不要の光回線ってあるの?

光回線でインターネットをするためには、基本的には部屋の中に光回線を引き入れる工事が必要です。

 

ただ、工事には日程の調整も含め完了まで時間がかかるものです。

 

工事自体は1時間もかからないと思いますが、混み合っていると工事までに2週間とか待たされる場合がります。

 

そもそも、工事自体ができない場合もありますよね。

 

それでも、光回線でインターネットをしたい場合には、工事不要で光回線にする方法ってあるのでしょうか。

光回線の工事をしなくても光回線にできるパターン

マンションやアパート、貸家など工事不要でインターネットを使用できる場合があります。

 

それは、前に住んでいた人がすでに工事をしている場合です。

 

通常、前に住んでいた人が光回線の工事をしていた場合、回線自体はそのまま置いていくのが普通です。

 

下のような光コンセントが室内にあれば、すでに回線工事は済んでいるので工事は必要なくなります。

 

光コンセント

 

 

もちろん、回線業者(NTTなど)とプロバイダとの契約は必要なので、その点はご注意ください。

光コンセントがない場合は?

アパートやマンションまで光回線でつながっていて、内部でLANにより接続できるという場合は考えられますが、基本的には光回線を使いたい場合は工事が必要です。

 

しかし、大家さんや管理会社にだめと言われる場合もあります。

 

なので、光回線でインターネットを使いたい理由にもよりますが、高速でインターネットを使いたくて工事不要で済ますのであれば、別の方法を考える必要があります。

 

 

もっとも代替えで使われているのが、Wimaxです。

 

モバイルルータータイプとホームルータータイプがありますが、家庭内だけで使用するのであればホームルータータイプが良いでしょう。

 

通信速度は光回線に比べると若干見劣りしますが、十分に高速なインターネットです。

 

動画鑑賞はもちろんのこと、ネットサーフィンやメールなど問題なく使うことが出来ます。

 

コンセントに挿すだけなので、次回引っ越しの際には引越し先で設置するだけというメリットもあります。

 

今回悩んでいるような悩みからは開放されますよ!

 

 

 

WiMAXをお得に使うならこちらのHP参考になります!

 

WiMax2+(プラス)の優良プロバイダランキング!料金や評判で比較

TOPへ