一人暮らしには工事不要のインターネットがおすすめです

一人暮らしの人がインターネットを自宅に用意する場合に、工事が必要がないインターネット環境をオススメするのには理由があります。

 

どういった理由で、工事不要のインターネットがオススメか説明します。

 

モバイルルーターなら持ち運びができる!

家族など、同居している人がいると難しい話なのですが、一人暮らしであればモバイルルーターを持ち出すことができます。

 

同居している人がいる場合は、家でインターネットを使いたい人がいるとモバイルルーターを持ち出したら使えなくなってしまうので、一人暮らしならではと言えますよね。

 

 

モバイルルーターを外に持ち出せるメリットは、なんと言っても通信費の節約です。

 

家のインターネット環境を外に持ち出せるので、外でのスマートフォンでの通信はモバイルルーターを通せば通信量がかかりません。

 

なので、スマートフォンの契約プランは容量が少ないタイプでOKになります。

 

使う通信会社にもよりますが、格安SIMを使ったとしても通信量が多いプランと少ないプランでは数千円の差がありますよね。

 

その分は節約できるということです。

 

引っ越しで悩まなくて良くなる

光回線を自宅に引くっていうことは、次回の引っ越しのときにも同様に悩む必要が出てくる可能性があります。

 

ずっとそこに住むという住居に引っ越しをするのであれば、光回線も良いとは思いますが、引っ越しをする可能性があるのであれば、モバイルルーターやホームルーターが良いです。

 

引っ越しの際にも、引越し先にルーターを持っていってコンセントを入れるだけです。

 

工事などは必要なく、引っ越しした当日から使うことができますよ。

 

固定回線かモバイル回線かは使い方次第

一人暮らしなら、だれでもモバイル回線が良いわけではありません。

 

例えば素早い動作が必要なオンラインゲームなどは、やはり優先でつなぐ固定回線の方が良いことが多いです。

 

この場合は、室内もLANケーブルを使ってPCをインターネットにつなぐのがおすすめです。

 

これは、パソコンでプレイするようなオンラインゲームを指していて、スマートフォンのゲームは入っていません。

 

スマートフォンでやるゲームは、もともとモバイル回線を使用することを前提に設計されているので、通常モバイル回線で問題がありません。

 

 

それ以外には、例えば家のPCをつけっぱなしにしておいて、出先からリモートでつなぐような使い方です。

 

どうして不向きかというと、通信速度などを考えれば、リモートでつなぐことは全く問題ありません。

 

ただ、そうなると家からモバイルルーターを持ち出せなくなります。

 

おすすめのところで書いた、通信費削減が出来なくなるのがデメリットですね。

 

 

やはり、通信の安定性では固定回線に軍配が上がります。

 

動画の閲覧などは、モバイル回線でも十分ですが、より安定した回線が必要な場合には、固定回線を選んでおくのが無難と言えます。

TOPへ