SoftBank Airのサービスと評価・機種について

ソフトバンクが行っているサービスで、工事不要の据え置き型ホームルーターがあります。

 

売りは、コンセントに挿すだけでインターネットです。

 

確かに、それなら工事不要で誰でも簡単にインターネットに接続できます。

 

実際にはどうなのか、サービスの内容や評判、ホームルーターの機種の情報などまとめました。

 

SoftBank Airってどんなサービス?

SoftBankのホームページには「おうちWi-Fi」となっていて、スマホやPCからゲーム機までインターネットが使い放題となっています。

 

最大の魅力は使い放題というところです。

 

使い放題で気になる通信制限については、これと言って決まりは無いようですが、サービス維持のために制限をすることもあるとなっています。

 

WiMAXなどのように、具体的に示されていないのがマイナスポイントですね。

 

SoftBank Air 通信制限

 

通信速度については、261Mbpsが主流で、一部エリアで350Mbpsにて提供されています。

 

通信速度については、WiMAX等と同様最大でその速度なので、通常はそこまで速度は出ません。

 

ただ、動画閲覧はYou Tubeの超高画質でも3.5Mbpsあれば事足りるので、使用に問題が出ることは無いでしょう。

 

 

注意点は、SoftBankの携帯とは違う電波を使っているので、SoftBankのスマホや形態がつながっているからと言って、SoftBank Airが対応エリアかはわかりません。

 

SoftBankのページでしっかり確認するようにしましょう。→SoftBankの対応エリア確認ページ

 

SoftBank Airの料金について

料金体系はとてもシンプルで、ホームルーターである「Airターミナル」を買い取りにするのか、レンタルにするのかの違いです。

 

基本料金は、4,880円でレンタルする場合はレンタル料が490円かかります。

 

買い取りにする場合は、1,620円の36回払いなのですが、月月割が1,620円つくので実質は無料となります。

 

 

買い取りのほうが良いような気がしますが、気をつけたいポイントがあります。

 

36回払いなので3年払なのですが、契約は2年更新です。

 

なにか理由があって解約したい場合は、3年で払い終わった段階で解約すると、違約金が取られてしまいますので、実質は4年縛りと言えるものです。

 

ちなみに違約金は9,500円です。

 

使い続けるのであれば、間違いなく買い取りのほうが安上がりでお得ではあります。

 

 

現在ソフトバンクユーザーであれば、さらに料金の割引がありますので、もっと安くSoftBank Airを使うことが出来ます。

 

SoftBank Airの口コミ紹介

SoftBank Airの契約をしたけど、本体が3年払なのに2年契約っていうのはちょっと引っかかった。知り合いのところで使った感じがどんなもんか知っていたから契約したけど、スマホみたいに2年払にしたほうがユーザーには優しいんじゃないかな。まぁ、特段不満はないので4年は間違いなく使う予定なので問題はないが。

 

思ってたよりも速度が出てとっても快適。測定するタイミングにもよるけど15Mbps〜50Mbpsの間ぐらいはいつも出ています。アプリを入れているのでなんとなく気がついたときに図っているのですが数回100Mbps超えも記録しています。まぁ、動画見るぐらいなのでそこまで通信速度は必要ないですが、早いほうがなんか嬉しいですよね。

 

設置は送られてきたダンボールから出して、コンセントについなぐだけなのでとても簡単でした。4人家族で使っていて、それぞれのスマホにゲーム機、テレビもつないでいますが途切れることもなく使えています。家の中のどこに設置しても問題なく電波が拾えて、デザインも悪くないので居間においていますが違和感がなくてよかったです。

 

その他に、通信速度についての書き込みが多数あります。

 

気になるのは、一番混雑するだろう夜の通信速度についてです。

 

上記の口コミのように、問題なく使えている人もいますが、1〜3Mbps程度まで速度が落ちたという書き込みもあります。

 

ベストエフォート方式なので、周辺でSoftBank Airを使用している人が多かったり、SoftBank側が通信速度を制限している場合が考えられます。

 

光回線でも同様のことはおこりえますが、もともとの通信速度の差やSoftBankの機材の都合で、そこまでの速度低下が起こるようです。

 

同じ工事不要のインターネットのWiMAXも速度制限はあります。

 

3日間で10GBの通信を行った場合にありますが、こちらは速度が1Mbpsとはっきりしています。

 

制限がかかっても同様と考えることもできるので、工事不要でインターネットをしたいのであれば、制限時の速度については知っておいたほうが良いでしょう。

 

取扱機種について

Airターミナル3

SoftBank Airのサービスと評価・機種について
特徴は、最大64台の機器がつなげるルーターということです。

 

そこまでつなげる人はなかなかいないと思いますが、つなげる台数に余裕があるというのは、通信の安定性でも有利です。

 

デザインは白で目につくところにおいても、違和感がなく、口コミでも評価は高いです。

 

電波の強さなどの機器の状況についても、ランプでお知らせになっているのでとても見た目がとてもシンプルです。

 

その他の仕様

サイズ 208×95×95mm
重量 550g
最大接続可能数 64台
TOPへ